痛くない・刺さない鍼

鍼灸さがし.net

刺さない鍼施術

鍼施術、興味はあるけどやっぱり「刺す」って抵抗がある…。そんな方も多いと思います。もし刺さなくてもいい鍼施術があったとしたら…そんな施術をご紹介いたします。

刺さない鍼ってどんな鍼?

「鍉鍼(ていしん)

「刺さない鍼」とは、古代中国から使用されてきた数種類の鍼のうちの一つで、「鍉鍼(ていしん)」と呼ばれるものです。
鍼先が丸くなっていて皮膚には刺さらず、ツボや患部に鍼先を触れさせる程度に当てて使用します。

一般的に使われる刺す鍼「毫鍼(ごうしん)」と同じく、とても歴史のある鍼具です。他にも「員鍼(えんしん)」と呼ばれるものや、現代では「ローラー鍼」や「集毛鍼」などいろいろな種類のものがあり、施術者の手技によって使い分けられます。

※画像は、古代中国から使用されてき「鍉鍼(ていしん)」です

なぜ刺さなくてもいいの?

鍼の効果は、からだの「気」を動かすことで得られます。
その際に施術で使われるツボは、「鍼を刺す=からだの中にある」と思われがちですが、実は皮膚のごく浅い場所、そして表面にも存在します。ですから鍼先がツボに触れると、それだけでからだの気が動き、全身の血液を巡らせることができます。
血液が巡れば、内臓の各所の働きもよくなり、からだを健康に導きます。同時に、筋肉のこりがほぐれ、肩こり、腰痛なども軽減します。

刺さない鍼施術を扱っているのはこの鍼灸院!

WARAN はりきゅう ROOM

WARAN はりきゅう ROOM

東京都新宿区百人町1-22-21  大久保駅
  • ケガ・病気
  • 美容
  • リハビリ・スポーツ
  • 婦人科系

アトピー(アレルギー)・女性のお悩みにもオススメ!完全予約制で刺さない鍼を使用している鍼灸院です。

詳細情報はこちら

口コミ・レビュー広場