スポーツ障害のケアを鍼灸で

鍼灸さがし.net

スポーツ障害

スポーツ障害

体を思いっきり動かし汗を流すスポーツは楽しいものですよね。しかし、スポーツをした後には、筋肉痛などのスポーツ障害が起こってしまうこともあります。

「痛くて仕事や勉強が手に付かない」なんてことにならないように、スポーツ障害に効果的なツボをご紹介します。

スポーツ障害、どんな症状が多いの?

スポーツ障害で一番多いのが「筋肉痛」です。ランニング・野球・サッカー・バスケットボールなど筋肉を使う運動をすると、「乳酸」という疲労物質が血管に溜り、長時間残留します。これにより血液中の酸素供給が阻害され、痛みを感じるようになります。

鍼灸で血流の流れをよくすることで、乳酸の滞りを解消。それにより酸素供給もスムーズに行われるようになり、痛みも和らぎます。

スポーツ障害になぜ鍼灸がいいの?

鍼灸は、マッサージや電気治療で届きにくい深部の症状にまで対応でき、即効性があるのが魅力です。陸上選手など過度な走り込みの多いスポーツで出やすい「坐骨神経痛」を例にご説明します。

坐骨神経痛とは、お尻から足の後にかけてしびれる病気。坐骨神経が圧迫されることなどで痛みやしびれが引き起こされます。腰、臀部、もも、ふくらはぎなどに鍼を打つことで、血流が改善され、坐骨神経の圧迫が解消されます。神経など深部の症状にもアプローチでき、効果を実感できるのが鍼灸なのです。

おウチでかんたんにできるケアをご紹介!

おウチでかんたんにできるケアをご紹介!

スポーツ障害が起こってしまった際は、 体を温めて、血行をよくすることが改善への第一歩です。一番良いのが、37~40度位の湯船に浸かること。大体10分から20分位浸かるのがベストでしょう。温まることで、体全体がリラックスし、疲労の回復を図れます。

また、運動前の準備運動や運動後のクールダウンはとても大切です。クールダウンをやるとやらないとでは、その後の経過が全然違いますよ。ちなみに、冬場は夏場よりも筋肉が硬直しほぐれにくくなっているので、夏場の2倍ストレッチするようにしましょう。

スポーツ障害にオススメの鍼灸院はココ!

ひかる鍼灸整骨院

ひかる鍼灸整骨院

埼玉県春日部市中央7-1-1  春日部駅
  • ケガ・病気
  • 美容
  • リハビリ・スポーツ

平日・土曜日もよる8時まで診療!体の故障に対するケアはもちろん、美容鍼灸や産後の骨盤矯正にも対応している鍼灸院。

詳細情報はこちら

鍼灸院検索はこちらから!

鍼灸院検索はこちらから!

鍼灸院を探す

口コミ・レビュー広場