ぎっくり腰の改善・予防を鍼灸で

鍼灸さがし.net

ぎっくり腰の痛み・ハリ感を緩和

ぎっくり腰とは、突然襲われる急性の腰痛のことです。
ある一定の姿勢のまま固まり動けなくなってしまうことがあるほど、激しい痛みを伴います。強烈な痛みはしばらくすると収まりますが、その後も違和感や重い痛みがでる場合があります。

このようなつらい症状を緩和させるのに有効なのが、鍼灸施術です。ぎっくり腰の痛みや違和感などでつらい思いをされているなら、ぜひ一度鍼灸を試してみてはいかがでしょうか。

ぎっくり腰の発生原因

ぎっくり腰を発症したことで、腰の筋肉は緊張した状態になり、凝り固まった筋肉のせいで血液の流れも滞りがちになっています。

ぎっくり腰は発症してからなるべく早めにケアすることが重要です。
時間が経つと、筋緊張や血流の滞りは悪化していき、改善しにくくなります。

ぎっくり腰の改善ポイント

鍼で筋緊張を和らげてお灸で血流をスムーズに

鍼で筋緊張を和らげてお灸で血流をスムーズに

硬直した筋肉の周囲にあるツボを鍼で刺激することで、筋緊張を解きます。
同時に、脳から鎮痛物質が放出され、痛みが緩和されます。

また、お灸で痛みのある部位を集中的に温めることで、血液の流れをスムーズにし、疲労してこわばった筋肉をゆるめて正常に働くよう促します。

ぎっくり腰は健康保険の対象となる場合があります。
鍼灸施術で効果が見られない場合や重症の場合には、整形外科の受診をおすすめします。

鍼灸院検索はこちらから!

ケガ・健康が得意な鍼灸院を探す

鍼灸院を探す

口コミ・レビュー広場