食欲不振の改善・予防を鍼灸で

鍼灸さがし.net

おすすめ鍼灸院さがし.ネット > お悩み解決 > 生活習慣病 > 鍼灸で食欲不振を改善しましょう!

鍼灸で食欲不振を改善しましょう!

鍼灸で食欲不振を改善しましょう!

夏の体調不良で必ず挙がるのが「食欲不振」。
これは、暑さによって自律神経が乱れ、消化・吸収など胃腸の働きが鈍ることで起こる症状です。食欲がないからといって食べずにいたのでは体力まで低下してしまい、さらなる体調不良を招いてしまいます。

鍼灸施術では、自律神経を刺激し、消化・吸収活動を活発化させていきます。
食欲不振でお悩みの方はぜひ鍼灸施術をご検討ください。

食欲不振のメカニズム

自律神経は無意識下で働き常にわたしたちの体調を整えている神経で、「交感神経」と「副交感神経」で構成されています。この2つがバランスよく機能している状態が理想的です。
しかし、夏の暑さによってこの2つの活動のバランスが乱れてしまい(とくに消化管運動を司る「副交感神経」の機能が低下すると)、胃腸の働きが鈍ることで食欲不振が起きてしまうのです。

症状緩和へのポイント

症状緩和へのポイント

鍼灸施術では、針やお灸でツボを刺激して副交感神経の機能を活発化させ、消化・吸収を促進させていきます。

消化器系を含む内臓機能に作用するツボには、中かん(ちゅうかん)、足三里(あしさんり)、巨闕(こけつ)、腎兪(じんゆ)などがあります。

鍼灸院検索はこちらから!

生活習慣病が得意な鍼灸院を探す

鍼灸院を探す