合谷 肩こり・眼精疲労のツボ

鍼灸さがし.net

鍼灸院さがし.ネット > ツボ解説 > 手のツボ「合谷」

手のツボ「合谷」

合谷(ごうこく)

多くの神経が集まる「万能ツボ」

手の甲、人差し指の骨と親指の骨が交わる付け根から、やや人差し指寄りの部位です。そこにある「くぼみ」を親指で押すと、「じーん」と響きます。

ググッと押し込むか、グリグリと円を描くように押し回すといいでしょう。「3秒押して、3秒離す」というペースを繰り返すと、より効果的です。

手のツボ「合谷」には多くの神経が集まっており、もっとも脳に刺激が伝わりやすいツボと言われています。心地いいくらいの鈍い「痛み」が脳に伝わることで「エンドルフィン」という苦痛緩和に働きかける脳内物質が分泌され、「痛みを抑える」「気持ちを鎮める」といった効果をもたらします。

処置の方法

  • 指圧

    指圧が効果的!

痛みを中心に幅広く作用する合谷

合谷は頭を中心とした痛みに強く作用するツボで、にぶい痛みでエンドルフィンの分泌を促すことで、歯の痛みや頭痛をじんわりとやわらげます。
また、目の疲れや耳鳴り、肩こり、精神不安定など、さまざまな症状に働きかけることから「万能ツボ」という異名を持っています。

頭痛・歯痛
眼精疲労
肩こり
精神安定
口コミ・レビュー広場