痛くない?鍼の太さについて

鍼灸さがし.net

鍼灸院さがし.ネット > 様々な療法をご紹介 > 痛くないかな…そんな不安を解消!鍼の太さをご紹介

痛くないかな…そんな不安を解消!鍼の太さをご紹介

鍼灸院に行くのを躊躇している理由のひとつに「痛そうだから」というのがあります。体に針を刺すのに、不安を抱く方も多いでしょう。しかし、実際は想像されているような痛みはありません。
なぜ針を刺すのに痛くないのかというと、それは「太さ」に理由があります。

採血用針の3分の1以下の太さ

採血用針の3分の1以下の太さ

鍼灸用で使う針の平均的な太さは、普段採血に使う注射針の3分の1以下。刺す針が細ければ細いほど、痛みは軽減されますので、鍼灸の際の痛みは注射よりだいぶ軽いものとなります。「鍼を刺すって注射みたいな感じかな」とご不安に思っている方もご安心くださいね。

鍼灸針の中でも太さはさまざま

鍼灸で使う針の中でも太さはさまざま。施術部分によって使い分けており、顔は刺激に敏感な箇所なので細い0~1号針を使用。中程度の細さの2~4号針は全身の施術に使います。5~10号針は比較的太くなりますが、使用する部分は、腰や臀部など痛みを感じにくい箇所なので痛みはほとんど感じません。ご安心ください。

0号針 0.14mm
1号針 0.16mm
2号針 0.18mm
3号針 0.20mm
4号針 0.22mm
5号針 0.24mm
6号針 0.26mm
7号針 0.28mm
8号針 0.30mm
9号針 0.32mm
10号針 0.34mm
口コミ・レビュー広場