腱鞘炎・ばね指の改善・予防を鍼灸で

鍼灸さがし.net

ばね指・腱鞘炎

ばね指・腱鞘炎

日々の生活の中でも特によく使う手や腕。みなさん、ご自分の手・腕を、ちゃんとケアしてあげていますか?

最近では携帯やパソコンなど、指先を酷使する機会も増えています。きちんとしたケアがないと炎症を起こす・悪化する恐れもありますので、炎症の予防と、炎症してしまった時のケアの方法を知っておきましょう。

ばね指・腱鞘炎って何?なぜなってしまうの?

腱鞘炎とは、腱を包んでいる鞘である腱鞘に炎症が起こることで生じる病気です。手や指を動かすことで腱と腱鞘の間に摩擦が生じ、炎症が起こります。腱鞘炎が進行し、指を曲げるときに引っ掛かりを感じ、指がのびにくくなる病気をばね指と言います。

ばね指・腱鞘炎の原因は機能的過労、つまり腕や手、指の使いすぎです。パソコンを使用したり、楽器を演奏したり、文字を書いたり……手先を使う作業が多いと引き起こすことがあります。手や指を動かすことで腱と腱鞘の間に摩擦が生じ、炎症が起こるのです。

ばね指・腱鞘炎ってどうやって対策するの?

曲池(きょくち)

指や腕に力を入れるような動作を控えることが一番です。しかし、指や腕を日常的に使わない訳にはいきません。少しでも負担を少なくするために、身体の中心から力を使うようにしていき、腕を動かす時は肩甲骨から動かすことを心がけましょう。

また、鍼灸で曲池(きょくち)というツボを刺激するのも効果的。肘の内側にある横じわの上で親指側にあるツボです。曲池は指や手の痛みに効くと言われています。そのほか、お湯で温めたり、ドラッグストアなどで購入できる温灸を、痛むところに置いたりするのも症状緩和を期待できます。

ばね指・腱鞘炎対策にオススメの鍼灸院はここ!

菊地鍼灸治療院

菊地鍼灸治療院

京浜急行本線:大森町駅 徒歩5分
  • ケガ・病気
  • リハビリ・スポーツ

腱鞘炎・ばね指の対策に特化した鍼灸院
来院患者も9割が腱鞘炎・ばね指の専門医院です。

詳細情報はこちら

鍼灸院検索はこちらから!

検索はこちら

鍼灸院を探す

口コミ・レビュー広場