胃酸過多のケアを鍼灸で

鍼灸さがし.net

胃酸過多のメカニズムを知って早めの対処を

胃酸過多

胃酸過多は、主にストレスと乱れた食生活が原因と考えられています。

胃は、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをとりながら、胃酸の分泌をうまく制御しています。
ところが、ストレスが多くかかると交感神経が過剰に働いてしまいます。その結果、胃は胃酸を必要以上に分泌してしまい胃酸過多となるのです。

また、お肉や脂質は消化のために濃度の高い胃酸を必要とします。
そのため、肉料理や脂質の多い食生活を続けていると胃酸過多になりやすくなるのです。なお、食品添加物を多く含むインスタント食品なども消化の悪い食べ物で胃酸分泌を促すため、摂りすぎないことも大切です。

対処法と予防法

ストレスと食生活を改善することが大切です。
ストレスを避け、リラックスできる時間をつくりましょう。そして、消化の良い食事を心がけて、良く噛んで食べましょう。早食い、食べ過ぎも胃酸過多の原因となるので気をつけましょう。なお、コーヒー、紅茶などカフェインの入った飲み物、ビールなどのアルコール飲料など刺激の強い物は注意してください。

鍼灸でできる胃酸過多対策

東洋医学では、「人の体には陰と陽の2つの働きがあり、健康とはこの2つのバランスが保たれている状態」とされてきました。まさに、交感神経と副交感神経はこの陰と陽の働きを意味しており、東洋医学は長い歴史と治療の積み重ねの中で、陰陽のバランスと病との関係を明らかにしてきたのです。

そして、鍼灸には、この陰と陽の働きを整える作用があります。
つまり、自律神経に働きかけ交感神経と副交感神経のバランスを整えることで、胃酸の過剰分泌を緩和する作用が期待できるのです。

胃酸過多は逆流性食道炎などを起こすことがあるので、胃酸過多の症状が見られたら早めに対処しましょう。

胃酸過多にオススメの鍼灸院はここ!

はなもも鍼灸治療院

はなもも鍼灸治療院

千葉県四街道市大日299-2 四街道駅
  • ケガ・病気
  • 美容
  • リハビリ・スポーツ
  • 婦人科系

夫婦で営むアットホームな雰囲気の鍼灸院。
ひとりひとりにゆっくり丁寧に対応してくれる鍼灸院です。

詳細情報はこちら

鍼灸院検索はこちらから!

生活習慣病が得意な鍼灸院を探す

鍼灸院を探す

口コミ・レビュー広場