月経不順・生理不順の改善・予防を鍼灸で

鍼灸さがし.net

おすすめ鍼灸院さがし.ネット > お悩み解決 > 婦人科系 > 月経不順を改善するためには

月経不順を改善するためには

月経不順を改善するためには

「39日以上月経がこない……」
「24日以内で月経がきてしまった……」

このように月経周期が正常でない場合は、月経不順(生理不順)かもしれません。月経不順は、鍼・お灸によってツボを刺激することで改善が見込めます。

月経不順の主な原因

月経不順の主な原因は、ホルモンの分泌低下やホルモンバランスの乱れです。

最近特に多いのが、精神的ストレスや無理なダイエットなどによって月経不順を招くケース。これらはホルモンバランスを崩す(=体内のタイマーを狂わす)リスクを高めてしまうので、注意しましょう。

なお、月経不順をそのままにしていると、ホルモンバランスの乱れが慢性化。この状態が長期間続くと卵巣機能にも問題が発生し、早々に更年期を迎えてしまう可能性もあります。

月経不順改善のポイント

月経不順改善のポイント

月経不順を改善するには、耳の裏側や後頭部付近にある「翳風(えいふう)」「あ門(あもん)」「風池(ふうち)」などを刺激するといいでしょう。
中枢神経に働きかけることで、正常なホルモン分泌をうながします。

また、“万能ツボ”として知られる「合谷(ごうこく)」も、女性ホルモンの分泌をうながすツボなので効果あり。
人差し指と親指の骨が合流する部分にあるので、こちらは自分でも簡単に刺激できます。

ツボを刺激することで血のめぐりがよくなり、それにともなってホルモンバランスも改善します。ホルモンバランスを整えて、健康な身体を保ちましょう。

鍼灸院検索はこちらから!

婦人科系が得意な鍼灸院を探す

鍼灸院を探す