気持ちが疲れている時におすすめのツボ

鍼灸さがし.net

鍼灸院さがし.ネット > 今すぐできるセルフケア・ホームケア > 気持ちが疲れている時におすすめのツボ

気持ちが疲れている時におすすめのツボ

気持ちが疲れている時におすすめのツボ

2013年の年末から2014年の年始にかけて、うれしい9連休だったという方も多いのでしょう。

アクティブに思い切り遊んだ方、たっぷり休息をした方と、過ごし方はそれぞれだったとは思いますが、そんな大型連休が明けていざ仕事!学業!という時に、「何に対しても意欲がわかない」「脱力感におそわれる……」といった方も少なくないのでは?

「精神衰弱」「精神散漫」などの症状に陥る理由のひとつに、気血不足があります。
こちらでは、やる気のないカラダを日常モードへと回復させるために、カラダの緊張を解きほぐして気血不足を解決するツボをご紹介します。

腎兪(じんゆ)

腎兪(じんゆ)

腰痛にもっとも効果があります。

そのほかには、下腹部にある内蔵、腎臓・膀胱・生殖器・大腸などで起こった症状改善にも効果があります。

腎兪の場所

直立した時に、肘と同じ高さの背骨部分から指幅2本左右外側へずれたところにあります。

ツボ刺激の仕方

「3秒押し」「3秒離し」を交互に繰り返して指圧マッサージをします。また、両手で握りこぶしをつくり、押してみるのもいいでしょう。

心兪(しんゆ)

心兪(しんゆ)

循環器系の症状に効果があり、動悸や締めつけられるような胸の痛みを和らげることで精神を安定させます。

心兪の場所

大椎(だいつい)(※)から背骨を5つ下がり、そこから指幅2本左右外側へずれたところにあります。

※頭を前に下げた時に首の付け根に出る骨の真下のツボ。

ツボ刺激の仕方

親指で左右のツボをやや強めに同時に指圧します。
自分では押しにくいので、人に押してもらうのもいいでしょう。

口コミ・レビュー広場