ヘルニアの改善を鍼灸で

鍼灸さがし.net

椎間板ヘルニアの痛み・しびれを緩和

「せきやくしゃみをすると、腰のあたりに激痛が走る」「お尻~太ももの裏側にしびれを感じる」このような不快な症状がある場合には、椎間板ヘルニアの可能性があります。

このような辛い症状を緩和させるのに有効なのが、鍼灸施術です。椎間板ヘルニアの痛みなどでつらい思いをされているなら、ぜひ一度鍼灸を試してみてはいかがでしょうか。

椎間板ヘルニアによる痛みの発生原因

ヘルニアとは「飛び出す」という意味であり、椎間板は背骨と背骨の間のクッションの役割を担っている「軟骨の一種」のことです。

この椎間板が正常な位置から飛び出して神経を圧迫しているのが椎間板ヘルニアであり、神経を圧迫することで、痛みやしびれといった症状が起こります。

椎間板ヘルニアの改善ポイント

鍼灸で痛み・しびれを緩和筋緊張を解きリラックス状態に

鍼灸で痛み・しびれを緩和筋緊張を解きリラックス状態に

鍼灸によるツボ刺激が脳へ伝わることで脳から鎮痛物質が放出され、痛みが緩和されます。また、ヘルニアの部分は過度の負荷がかかり筋肉硬直が起きている状態。その部位のツボを刺激することで、筋緊張を解きます。

また、痛みでガチガチに固まっている身体がほぐれ、気持ちまでリラックスした状態になれます。

椎間板ヘルニアは健康保険の対象となる場合があります。
鍼灸施術で効果が見られない場合や重症の場合には、整形外科の受診をおすすめします。

鍼灸院検索はこちらから!

ケガ・健康が得意な鍼灸院を探す

鍼灸院を探す

口コミ・レビュー広場